ネットの人材紹介会社を使い病院の薬剤師へ転職して働いた時のこと

薬局の薬剤師として長年働いて

薬局の薬剤師として長年働いていて、ここで最後まで頑張る予定だったのですが、主任が店を畳むと言い始めました。
70歳を超えてしまったせいか、思う存分に働けないと言うので、黙って見ているしかなかったです。
退職金も出して頂いたので、この恩は一生忘れないようにしようと思いました。
家でのんびりしたかったのですが、子供でまだお金がかかるから働いてほしいと妻が言うので、仕事を探すことにしました。
ネットの人材紹介会社で調べてみると、この辺りでは大き目な病院が薬剤師を募集していました。
転職場所としては十分なので連絡を入れて面接に行くと、ベテランとして活躍を期待しますと言って採用してくれました。
翌朝、7時30分頃に受付に顔を出すと、院長が早いですねと笑顔で声をかけてくれました。
院長は、同僚となる薬剤師達を紹介してくれたので、私も慌てて自己紹介をしました。

薬局の薬剤師として長年働いてその後、職場に案内された転職先でもうまくやっていけそう